剣はいつ生まれた?〈剣の歴史No,1〉

剣はいつ生まれた?〈剣の歴史No,1〉

剣の写真

実は、剣は4000年前から出現していました。

剣術は中国で最も早くから生まれた武術短兵器の一つで、
百兵の君(兵器の王)」とも呼ばれています。

菅子の数地篇に
昔、萬天廬の山で金属が発掘され、その金属で、剣、鎧、矛(ぼう)、戟(げき)を作った」と記されています。

また史記の黄帝本記には
黄帝は首山の銅を掘り出して剣を作らせて、古代天文文字で題を銘うつ」と記されています。

これらの書物から、中国においては、4000年も前に剣が生まれたことが分かりました。

元鴻太極拳の写真
最新情報をチェックしよう!