発見された最古の剣〈剣の歴史No,2〉

発見された最古の剣〈剣の歴史No,2〉

山々と夕陽の写真

4000年前に剣が生まれた後、中国は夏・商・周など、歴代黄帝の鋳剣に関する記録が残っています。

夏は鋳造した剣を会稽山中に隠す。孔甲は牛首山の鉄で鋳造した剣を“俠”と名づく。周昭王は『鎮獄上方(魔除け)』の銘文が入った剣を鋳造す。・・・

今までに発見された最古の剣は、商代のもので、人頭模様が書き込まれた青銅剣です。

全長は短剣よりもやや長いくらいで、25.3cm。初期の剣は比較的短かったようです。

元鴻太極拳の写真
最新情報をチェックしよう!