反復・何回もやる練習に意味はある?

なるほど太極拳「反復・何回もやる練習に意味はある?」

 
インタビュアー:佐々木

みなさん、こんにちは!

【元鴻(げんこう)のなるほど太極拳】の

インタビューを務めさせていただく佐々木です!

本日のキーワード:
「反復・何回もやる練習に意味はある?」

 
佐々木

げんこう先生、私は最近、

何回も行う反復練習に疑問を感じています。

 

たしかに基本を身につけるには

回数が必要とよく聞くのですが、

やりながらも「本当なのかなぁ?」と

つい疑問に思ってしまうんです。

 
げんこう先生

確かに、ただ繰り返し行うことは

精神的に苦しいと感じる事もあるかもしれません。

 

その原因は、

「早く上達したい」という焦りです。

 
佐々木

ハッ!そういえばそうです。。。

 
げんこう先生

本来、太極拳は、

心地よく穏やかに行うものです。

 

上達したいという気持ちはわかりますが、

まず太極拳をする上で、

雲の上にいるイメージで、緩やかに

流れる動きを意識してみましょう。

 

その中で、それを繰り返す事で、

いつ、どこでやっても基本が

しっかり身についた動きができ、

『魅せる』太極拳ができるのです。

 
佐々木

なるほど!

何事に焦りは禁物ですね!

 

「心地よく、穏やかに」を忘れず、

楽しみながら行います!


次回は、

どうして基本は必要なの?

です。

お楽しみに!

なるほど太極拳
最新情報をチェックしよう!