氣は環境を決める

氣は活動する場所、住居を始め、決断、興味のわく事柄、食、睡眠、思考に関連する。

氣には陰陽があり、常にバランスとっている。陽の氣は暖かく、おおらかで、リラックスができ、ポジティブである。陰の氣は冷やかで、凝縮し、緊張があり、ネガティブである。物事を進めるには良い結果を求めて挑み、楽観的になるためには陽の氣、綿密な計画と様々な対応、冷静な判断には陰の氣が必要となる。陽の氣が良いわけではなく、陰の氣が悪いわけでもない。全てはバランス。そのバランスを保つ、調整するには、環境・時間帯・季候・人・自身の状態を知らなければならない。

それらを正しく判断するには、

穏やかな心、静なる心が必要となる。

「おたいらに」

 

健康元鴻(けんこうげんこう)

中村元鴻 Genko Nakamura