陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる

陰、極まれば陽となり

陽、極まれば陰となる

陰陽の基本原則である思想。

生きていく上で、消長、転化、依存、闘争、資生など、様々であるが、重要なことは100%になりきらないこと。

不足している部分を補い、余るところを捨てる。

そこに贅や見栄えなどの別な欲が起きることにより、一方を批判し、卑下することになる。暑過ぎれば寒さが欲しくなり、寒過ぎれば暑さを欲する。豊か過ぎれば貧しさから逃れようとし、貧しければ、豊かさを羨む。暑さの中にも涼しさがあり、寒さの中にも温かみは見出せる。豊かさの中にも足らないことはあり、貧しくても満足できることはある。

全ては片方を少しの片方で補い合うことがバランスであり、50:50がバランスをとることではない。

 

健康元鴻(けんこうげんこう)

中村元鴻 Genko Nakamura