変化すること

病の回復は、自分自身が変わること。

その思考、環境、活動、食、習慣が今を招いている。

同じことの再発の原因は、その一部のみしか変えていないから。

病は自分が招いたもの、さらには環境も大きな関係がある。

根本から変わるには、その家族も変わること。

 

かけがいのない生命。幸せな日々を送るには、変わることなど容易いはず。

それが養生の真髄。

 

中村元鴻。