【現代の病の原因は〝熱〟】その①生きる上での知らなければならないおはなし。

中医学をもっと知ろう!中医学をもっと身近に!!!

生きる上での知らなければならないおはなし。

【現代の病の原因は〝熱〟】その①

この寒い冬に

病の原因が〝熱〟とは

どいうことかと

感じられる方も多いと

思われます。

ここ数年、

厚生労働省で発表されている

日本人の死因は

肺炎・肺ガン・大腸ガン

といわれていますね。

中医学でいう肺と大腸は

表裏・陰陽の関係でして

「中医学的」に何をしている

臓器なのかというと

免疫と自律神経なのです。

もっと簡単にいうと

免疫は粘膜や体表であり

外部から体内に入る前に

体表の調整(皮膚)と

粘膜が潤っていれば

外邪といわれる

病が体内に入りにくくなる

これを中医学では現代でいう

『免疫』に割り当てれられます……..

 

その②につづく。

 

健康元鴻(けんこうげんこう)

中村元鴻 Genko Nakamura.