CATEGORY

philosophy

進化か退化か

進化か退化か 人類が目指してきた延命(寿命を延ばす)は 叶えられたのではないでしょうか。 日本では縄文時代、30歳ぐらいだった寿命が 戦国時より戦後までが50歳に満たないほどでした。   かの織田信長も 「人間 […]

調整

調整 熱過ぎれば冷まし、冷た過ぎれば熱する。 乾けば潤し、浸されれば乾かす。 不足していれば補い、過剰であれば捨てる。 全ては栄枯盛衰、消長、盈虧、正邪、表裏、虚実。 維持すること、繁栄すること、回復することは そのバラ […]

叶えること

叶えること いつかは・・・なれたらどんなにいいだろう… こんなことができたら… チャンレンジしてみたいこと、 本当は素晴らしい能力や才能を秘めていること… それだけでは、一生はすぐに終わる。 どんな形でも具体的に一歩を出 […]

抱元守一

抱元守一 人が生命を受けた、たった一つの〝元の氣〟を抱えて守るという意味。   「氣」の根本的な原理原則は「氣」の消耗の節約です。 「氣」は寿命と同じであり、消滅すれば死を迎えます。   物質的なもの […]

今を生きる

今を生きる 今を生きる… 過去や未来、 空想や見えない世界、   先が見えようが、 見えまいが関係ない。   今を全力で生きる。   攻めることも怠ることも、 進むことも止まることも、 やる […]

変化すること

変化すること 病の回復は、自分自身が変わること。   その思考、 環境、 活動、 食、 習慣が今を招いている。   同じことの再発の原因は、その一部のみしか変えていないから。 病は自分が招いたもの、さ […]

徐々に移り変わる自然の摂理

徐々に移り変わる自然の摂理 自然の変化とは徐々に 移り変わるものです。   日々の生活の中で全てにおいて 便利な日常となりました。   ご飯を食べたいと思えばすぐに 食べることができます。   […]

明けない夜はない

明けない夜はない 昼から夜 夜から昼へ 陰から陽へ 陽から陰へ 日々まさに循環している。   『絶対永久不変』の法則。 生命活動は「循環」。 止まない雨はなく 明けない夜はない

「良いこと」と「好きなこと」

「良いこと」と「好きなこと」 「良い」ことよりも『好き』なこと   社会に良い 環境に良い 身体に良い 誰かのために良い 継続が良い 人間的に良い…   いくら良いと言われても 『好き』な […]

高度と中途半端

高度と中途半端 洗練の高度なものは 単純に向かう。   中途半端な洗練は 装飾に走る。