波と潮流

波と潮流

波は激しくとも潮流は穏やかであり、波は穏やかでも潮流は激しい。

 

即ち、陰陽の基本原則なり。

 

表面的なスピードを要するものは、内面は穏やかであるべきであり、

表面的に緩慢を要するものは、内面は忙しくあるもの。

 

表面的なスピードの中に冷静さを欠けば、それは焦りとなり、緩慢であるからこそ意識できる。

 

繊細さを欠けば、怠慢となる。

波と潮流
最新情報をチェックしよう!