滞は陰、動は陽

滞は陰、動は陽

滞まれば動を欲し、動けば滞を欲す。

動は滞の先の動を見、滞は動の先の滞を見る。

法則の継続は、その法則を崩し、法則を崩せば、新たな法則を継続する。

陰陽に善悪はなく、どちらも不可欠であり、依存、闘争、資生、対立する。

 

秋・冬は陰の季節。自力をつけるために学び、鍛錬し、検証する時期。

その自力を来年の春へ向けて。

滞は陰、動は陽
最新情報をチェックしよう!