生きるために

生きるために

健康・回復・養生は自分自身で行うもの。

誰かに任せたり、お願いしたりするものではない。

その本人が生命を維持し、活力に満ちた日々を暮したいがために行う精神活動とも言える。

健康を維持する方法、病を癒す方法、生命を延ばす方法

様々なものが研究され、まとめられ、伝えられているが、それを知って行うだけでは足りない。

検証して自分自身の心身の変化を感じ、それが合うのか、合わないのかを見極めなくてはならない。

 

世の中では数多いものが良いとされている。

数多いものが正しい、数多いものが一般的。数多いものが普通、数少ないものが異常..

人間の身体、自分自身の心や身体は果たしてこの分類で良いのか?

 

自分自身が感じる感覚を多数のものと、置き換えてはならない。

教育、経験、社会によって、個々の感覚がマヒし、多数の意見へ寄せてしまっている自分がいないか?

今一度考え、感じるべきではないか?

命を延ばすために活力に満ちた日々を暮らすために

 

自分自身が行うもの

自分自身が感じるもの

自分自身が生きるためのもの

生きるために
最新情報をチェックしよう!